AKB48 まとめ道場

AKB48関連のまとめブログです!

    1: 47の素敵な(武蔵・相模國)@\(^o^)/(ワッチョイ 629b-5sBS) 2017/03/28(火) 17:10:19.16 ID:c7S3Mq2c0.net

    指原莉乃が選抜総選挙に出なかったら? 元AKB平嶋夏海が影響を分析 | Abema TIMES
    https://abematimes.com/posts/2185529

     この話題をとりあげた27日放送のAbemaTV『芸能マル秘チャンネル』に出演した元AKB48の平嶋夏海(24)は、
    「さっしーが(出馬を)やめたら一般的な注目度はなくなっちゃうかもしれないけど、
    絶対、(強敵がいなくなることで、推しメンの上位を上げるべく)去年よりも買っちゃうファンとかは出てくると思う」とコメント。

     選抜総選挙については「メンタルやられます」「楽屋は、いつもどおり騒ぎつつも、ピリピリしていて、どこか緊張感が漂っていた」と振り返りながら、
    選抜選挙対策として「握手会のときの対応を良くしたり…。ただ、『票を入れてください』っていうのはナシなんです。あくまでも“応援してください”っていうスタンスなので。
    気持ちをこめるために両手を添えたりしていました」というエピソードを明かした。

    【平嶋夏海「さっしーが出馬やめたら一般的な注目度なくなっちゃう」 まゆゆ「…」】の続きを読む

    1: 47の素敵な ◆swUVHsBOWs (地震なし)@\(^o^)/ 2017/03/27(月) 01:49:45.75 .net

    谷口めぐ
    一般公開
    3月 27, 0:58
    おーっめぐ!!

    皆さんこんばんは
    横山TeamAの谷口めぐです

    昨日のぐぐたすで言ったとおり
    今の気持ちをお話しますね!

    今まで、総選挙で1番のりに出そうなんて考えたことがなくて
    でも今年は総選挙開催を知ったときから
    〝参加しよう〟って強く思って
    受付開始時間と同時に紙を出しました。

    何故、そう思ったかはまだ気持ちが落ち着いてないから上手く伝えられないけど
    ただ1つ言えることは、
    〝今年の総選挙は今まで以上に本気〟で挑みたいと思ってます。

    昨年、初めて第69位でランクインさせていただいた瞬間、本当に本当に嬉しかったんです!
    自分に自信を持てた気がして、毎日がワクワクしてました!

    ですが、総選挙が終わったあと、パタリとお仕事が無くなってしまって、
    ファンの皆さんがせっかく頑張ってランクインさせてくれたのに申し訳ないなって思う日々が続き、
    いつの日か自信を無くしてしまいました。

    AKBに入ってからもうすぐで3年目になります。総選挙も今回で3回目です。

    活動年数で言うとまだまだかもしれないけれど、私はもう18歳でフレッシュな若手メンバーではないです。

    だからこそ、凄く焦りを感じるし
    同世代のメンバーや同期はみんな選抜メンバーに選ばれてて、どんどん置いてかれてるような気がして…
    みんなに追いつきたいです。

    目標は【アンダーガールズ】です。

    今のままでは厳しいと思うし、高い壁だと思ってます。

    でも、志さない限り、目指さない限り、
    この先はないと思います。

    だから、今現在皆さんに出来ることに対し真摯に、前向きに取り組み、
    また、皆さんと一緒に次の扉を開けて
    新しい谷口めぐを一緒に作っていければなと思います。

    最後に、私は皆さんがご存知の通り
    言葉で気持ちを表すことが下手くそなんですが、今自分に出来る表現で
    本当の気持ちを書かせていただきました。

    応援よろしくお願いします!
    https://plus.google.com/105078910574942856246/posts/VWVicrPBcPm

    【谷口めぐ「昨年、総選挙で69位にランクインしたのにパタリとお仕事が無くなってしまった」】の続きを読む

    1: 47の素敵な(芋)@\(^o^)/ (エーイモ SEc2-DCqA) 2017/03/29(水) 00:02:54.74 ID:hPdnStoJE.net

    こいつなんなん?
    https://7gogo.jp/yuasa-hiroshi/50147

    【【悲報】SKE湯浅支配人ガチでポンコツw質問者「Twitterの年齢制限が17歳になったのですか?」湯浅「早く温かくなって欲しいですね~」】の続きを読む

    このページのトップヘ